ミッション

社名にこめた想い

私たちの社名であるワンプラスワンとは、
「個」と「個」のつながりと重なりを表現しています。

それは、時には私たちとお客様のひとつひとつの「出会い」であり、
社員と社員の「個性のぶつかりあい」であり、

すべての”個”が出会いを通じて有機的に繋がり、
互いに尊重し、影響し合う事で
関係するひとすべてにhappinessを提供したい、
という想いをこめています。

ワンプラスワンが考える小売業の使命

消費不況と小売業の停滞が叫ばれるなか、多くの小売業は、価格訴求を通じた顧客誘因策を中心に、この状況を打開しようとしています。
しかし、多くの施策は提供者側視点で構成されたものであり、決してお客様に付加価値をもたらすものばかりではありません。
また、そのことが小売業態の均質化を招き、自らを縮小均衡に導いている側面も否めません。

しかし本来小売業とは、商品の素晴らしさやそこに込められた生産者の想いを、お店という「舞台」で表現しながらお客さまに提案し、食べて・使って頂く事で、お客さまの心に「心地よい経験」をお届けすることを通じて、社会に付加価値を提供すべき仕事です。

いわば、商品の価値をお客様にお届けする「演出家」であり、
私たちはモノを売ると言う行為を、生活者に対するソリューションの提供活動、と位置づけ、本当にお客様に愛され、必要とされる小売業を実現したいと想い、業を興しました。

私たちは、それぞれのマチを見つめ、お客さまひとりひとりを見つめ、そして社員の個性を見つめながら、本当にそこで必要とされているソリューションを深く考え抜き、提案・実行できる集団でありたいと考えています。

お客さまから「ウチの近くにあのお店があってうれしいな」と思われているお店が、私たちワンプラスワンが「演出」したお店であれれば、私たちにとってそれ以上の喜びはありません。

株式会社ワンプラスワン

droppedImage.jpg


事業内容
小売店、飲食店の運営
ECサイト、購買代行サービス等、小売に関連する事業の運営
小売に関するコンサルティングサービス、小売/飲食業開業支援サービス等
代表者
代表取締役社長 田村健太郎
コーポレートサイト
http://www.oneplus1.co.jp/


氏名
田村 健太郎 (たむら けんたろう)
役職
代表取締役社長
プロフィール
大手GMSチェーンの鮮魚部門に入社。店舗・飲食店・ホテルでの衛生管理・品質管理を担当した後、商品企画、販売促進を管轄。また、新業態開発のリーダーとして、戦略小型店フォーマットを開発
大手CVSチェーンに移籍後、新業態開発・店舗運営部門を管轄
2009年、株式会社ワンプラスワンを設立、現在に至る
氏名
田中 俊輔 (たなか しゅんすけ)
役職
取締役副社長
プロフィール
米国系経営コンサルティング会社にて、プロジェクトマネージャーとして小売/サービス業等の経営支援業務に従事
大手CVSチェーンに移籍後、経営企画・CRM・アライアンス・人事・システムなどを管轄
2009年、株式会社ワンプラスワンを設立、現在に至る